加工部

安心・安全をモットーに温度管理された加工場内で主にマグロの加工をしています

加工部写真:加工の様子

安心・安全を確保する
最適な温度管理体制で鮪を加工。


鮪からロインブロック、サク、カワラ、切り身に冷凍加工する工場(第1・第2加工)と、主にたたき身や切り落とし製品に加工するチルド加工に分かれます。写真:加工の様子チルド加工で冷凍加工される製品は、直接お客様が口にされる商品であるため、品質管理体制を徹底。加工部の製品を保証するセクションが品質管理室。安心・安全な商品を提供するため、日々商品の品質検査をさまざまな角度から行うだけでなく、工場内の環境についても厳しくチェックを行っています。

商品開発室写真:加工の様子

●自社の超低温冷凍庫で管理された鮮度の良い鮪を全国の外食産業などに提供するため、様々なお客様のニーズに合わせた商品を開発しています。

●船元の強みである安心、安全な鮪・鰹を一人でも多くのお客様に美味しく食べていただくために家庭の料理を手助け出来るような商品を開発していきます。

品質管理室写真:加工の様子

●ISO22000:2005、HACCPの認定工場です。システムが機能し、お客様に対し安心、安全な商品が提供出来ているかを、日々確認し ています。

●福一グループの店舗衛生チェックも品質管理部の大切な仕事です。店舗での衛生チェック、拭き取り検査を実施し、お客様に安心してご利用いただけるよう活動しています。

安心・安全への取り組み

ISO 22000 認証
ISO 22000 認証

我社は、消費者の皆様に安全で安心して食べて頂ける価値ある製品を提供するため、品質、鮮度、流通におきましても、いかに消費者の皆様に満足していただけるかを追求し実践してまいりました。さらに、ISO 22000に基づいた食品安全マネジメントシステムを導入して消費者の皆様へ安全で新鮮な、美味しい食品を提供することに最大の努力を傾注しております。


食品安全方針

HACCP認証
HACCP 認証

  1. 我社は鮮魚を生産供給するフードチェーンの一員であることを自覚して、我社を通じて提供される製品の安全性を第一に考慮し、高品質な商品を安定的に提供することにより、お客様の信頼にこたえることを使命と致します。
  2. 我社は、関係法令規制および顧客の要求を遵守し、食品安全危害の予防に努めます。
  3. 我社は、本方針実現のために食品安全目標を設定し、食品安全に関わるコミュニケーションを促進してその達成を目指します。
  4. 我社は、食品安全マネジメントシステムのレビューを通じて、その適切性と有効性を継続的に改善します。